代表あいさつ

『夢』
私たちが自分の将来に向けて、どのように大きな夢を描くとしても、とことん真面目に夢を持つべきであると私は考えています。
私たちは、自分の夢を自分で馬鹿にしてしまう傾向にあるので注意しなければなりません。
現代社会でのすべての驚くべき発達は、すべて、夢を馬鹿にしなかった人々の手によって成し遂げられた事実が物語っています。
例えば、人間でありながら、空を鳥のように飛ぶことを夢見た人々が、馬鹿にされながらも真面目にそのことに取り組んだ結果、今の航空機の発達を具現化したのです。いわゆる常識で夢を馬鹿にしているいるのであれば、決して夢は実現しないのです。

『空気に爪をたてる』
私たちは無限の可能性を秘めています。
常に自分を信じ、研鑽し、大いに夢を見て、そしてその可能性を具現化し、成し遂げましょう。
決して夢だけには終わらせない、不退転の決意で、必ず全員で成し遂げましょう。

努力の先には必ず光が見えてきます。
是が非でも実現します。
我々は必ず成功します。
夢を手に入れるのは、そう遠くはありません。
今日も一歩近づきましょう。

代表取締役 原田雅司

2018年2月15日
代表取締役 原田雅司